« 舞台『母の桜が散った夜』公演終了! | トップページ | 写真を大量にアップしました »

2007年6月29日 (金)

舞台2つ観てきました

自分の舞台の稽古と本番が見事に被ってたので
途中で観に行けなかったんで
本番終了後の水曜日と木曜日に
産隆大學応援團』で共演ししてる
高橋千佳が出演する舞台『志村魂2』と
河野悠里が出演してるミュージカル『ハイスクール・ミュージカル』の2本。

志村魂2の方はもう往年のギャグ満載で
子供の頃兄弟3人でTVの前に釘付けにされたドリフターズの8時だよ全員集合!で
ドリフターズの中でも志村けんさんと加藤茶さんのギャグの応酬に
子供ながら笑いすぎて死ぬんじゃないかと思ったぐらい
腹を抱えて毎週土曜日見てましたので
ちょっとした動きにもゲラゲラ笑ってまいました(笑)
他の共演者も有名な方ばかりで流石でした。
志村さんの三味線も良かったですし
2部のトリで松竹新喜劇の演目『一姫二太郎三かぼちゃ』は懐かしかったです。
関西に住んでる人で僕の世代やその上の世代の人は
藤山寛美さんの松竹新喜劇をTVで見てた世代だと思うんですが
僕この演目憶えてましたわ(笑)
土曜日半ドンで学校から帰って来て
家で昼ごはん食べながら吉本新喜劇見てから外に遊びに行き
夕方家に帰って来てから松竹新喜劇見ながら
藤山寛美さんのアホボン見ながら笑ったり泣いたりして
それから夕飯の支度してる母親の横で
宝塚の公演を見てって生活サイクルでして
これって僕やその上の世代の関西人はほぼ全員通ってる
流れなんじゃないかと思います。

だからなんか舞台観ながらその時代の思い出にも浸り
楽しんで観させて頂きました。
我らが産隆大學応援團の高橋千佳も輝いてましたよ♪
次は名古屋で公演があるみたいで
ここをご覧で僕と同じ世代の方は一度会場に足を運んで欲しいですな。


そんでもってその次の日は産隆大學応援團で共演する
河野悠里が出演してるディズニーの『ハイスクール・ミュージカル』観てきました。
もう会場の青山劇場が女の子で凄いことになってました(笑)
他の出演者の事余り知らないのですが
その人たちのファンの勢いがもう凄いです。
ちょっとおっさん一人前の方で座ってて違和感ありました(苦笑)
隣座ってるのが高校生ぐらいの子と小学生ぐらいの子でしたから(爆)
前の日朝まで呑んでてそのまま行ったので
酒臭いおっさんが横でごめんなさいと心の中で謝りました(笑)

anyway

ミュージカルを観るのは何年振りぐらいでしょうか。
確か同じ青山劇場で友人で女優の八木小織ちゃんが出演してた
『スター誕生』やったと思います。
あ!そういえばその時加藤茶さんも出演されてて
初めて生でドリフターズのメンバーが見れて観劇&生「ちょっとだけよ」を見れて
ものごっつ盛り上がった記憶があります(笑)
また話が横道に逸れましたが
沢山の出演者の中でダンスをメインで歌も歌いながら
舞台上を走り跳びまくってた河野悠里も輝いてましたな。
なんでしょうか
産隆大學応援團ファミリー贔屓とかそんなんじゃないですけど
同じ踊りを沢山の中で踊ってても
なんか目がいってしまうというか
特別他に踊ってる人と違うことしてないのですがね。
改めて産隆大學応援團で凄い人たちと共演させてもらってるんだと思い
嬉しかったです。

河野悠里は
あのキメポーズとかの時に出演者全員フリーズするたんびに
強烈な表情しよるんですよ。
絶対狙ってるわこいつってな顔ですわ(笑)
他の出演者とは明らかに異なりまして
それがまた最高に良かったです(笑)
流石は今井雅之さんに「こいつは凄いなぁ 流石は大阪の女や!」
そのパフォーマンスで唸らせただけの事はありますな。

この後大阪公演があるみたいでミュージカルが好きな人も
そうでない人も河野悠里のダンスと
ハッチャケ過ぎてる表情を観に足を運んでやって下さい(笑)


舞台後伸びた髪を切りにいきまして
心も入れ替え産隆大學応援團モードに!
まずは8月18日の仙台公演ですな。
仙台の皆様は楽しみに待ってて下さいよ!


押忍!

|

« 舞台『母の桜が散った夜』公演終了! | トップページ | 写真を大量にアップしました »

コメント

ドリフターズ、生で見に行ったことありますよ。小学校上がるか上がらんかくらいの時に。『8時だよ・・・』の世界が、目の前で繰り広げられてめっちゃ興奮したの覚えてます。(笑)

松竹新喜劇って夕方でしたっけ?そこの記憶だけちょっと曖昧ですが、結構観てましたね。でも、子供ながらにちょっと『芝居』っていう感じがして、どちらかというと『吉本派』でした。吉本やったら「この人はこのギャク」っていうのがあって、わかりやすかったんで好きでした。

「しがらみ~」の時の吉本ネタが全部わかったんも、あんだけ毎週新喜劇見てたからですね。(笑)

宝塚はあんまり興味がなかったので、チャンネル変えてました。(苦笑)でも、ダンス用品のショップで働いていた時に宝塚の人達と一緒に友達の所属しているところがダンスのステージをやるというので見に行ったことがあります。

いや~、迫力ありました。さすがにプロだなぁって思いました。ダンスだけだったんですが、娘役・男役という衣装で踊っているのを観ると本当のカップルに見えました。観ている人を引き込む空気はすごいですね。だから根強いファンが多いんでしょうね。

投稿: あい | 2007年7月 2日 (月) 00時18分


>あいさん
生でドリフ観た事あるんですか?(笑)
マジで羨ましいですわ。
長さんが亡くなった今となってはもう
ドリフターズ5人揃ってってのは
映像でしか見れませんからね。
吉本新喜劇のギャグは『しがらみの向こうに』の中で
いくつかあるのは
本を書いたリスさん自身あの時代に
大阪で育ちTVを欠かさず見てたからでしょうね。
僕も昔に宝塚ではありませんが
松竹の歌劇団の舞台に知り合いが出演してたので
観に行った事ありますよ。
いやぁ歌劇って凄いなぁってのが
素直な感想でした。

押忍!

投稿: 勝 | 2007年7月 4日 (水) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舞台『母の桜が散った夜』公演終了! | トップページ | 写真を大量にアップしました »