« 山頂到着! | トップページ | 満天の星空 »

2007年8月26日 (日)

やばい寒すぎる

やばい寒すぎる
下から吹上てくる風が寒すぎて
凍え死にしそうや。ちゃんと防寒具持ってきたら良かった。とりあえず一番高いとこ行ってみて
朝まで耐えられない寒さなら
さっきの山小屋付近に避難やね。

洒落にならん寒さや

|

« 山頂到着! | トップページ | 満天の星空 »

コメント

勝からの補足:

ちゃんと防寒具持って来て良かったとかほざいてますが
産隆大學応援團の稽古で着てた
白いトレーニングウェアの上下と
長袖のシャツ1枚ですわ。
後は産隆大學応援團のTシャツ赤と黒と
いつも着てるランニングシャツ1枚

・・・アホでした。
山を舐めてましたよ完全に。

じゃぁリュックの中身はというと
酸素入りの水のペットボトルが2本に
普通の水2本に酸素1本。
後は帰りにどっか温泉浸かってのんびりしようと思ってたので
その着替えのTシャツと短パンとパンツとサンダル。

チョコレート1枚とバームクーヘン1個に
山頂でカッコよく飲もうと決めたコーヒー(勿論冷えてます)

それだけ入れたらもう防寒着なんて入る隙間無かったです(遠い目)
温泉セットが一番容量取りましたね。
なんでサンダルなんか持って行ったんだろうか?
風呂上りにまた汚れた靴履くの嫌だったからなのか?

真相は僕にも分かりません。
ただ一つ言えるのは
僕が冬に着てるコートがありまして
アメリカ消防士さんが着るコートで
真冬に中Tシャツ一枚でもそのコートだと
耐えれるほどメチャクチャ暖かい優れものなんですが
クリーニング出してまして
登山に間に合いませんでした(苦笑)

富士山頂を目指す人
特に御来光目的で夜間登山する人は
本当に防寒具の用意を抜かりなく!
あとヘッドライトはメチャ重宝しますね。
僕あのスタイルがなんかかっこ悪く思えて
敢えて自転車に取り付けてある
小さいライト一個手に持っていったのですが
急な岩場や坂道で
両手を使わないといけない場所が何箇所かありまして
そこだけ鬱陶しいかったですね。
ってか僕の場合口に咥えてさくっと登りましたが(笑)

照明もメチャ大事でしたよ。
照明器具持たずに登ってる人見かけましたが
案の定険しいところで全然先に進めてませんでした。

あと杖も買っておいた方がええですね。
僕帰りの温泉の事考えて
杖邪魔だからと買わなかったのですが
やっぱあると便利だと思います。
まぁ途中の山小屋でも買えますが
山小屋ごとに焼印が200円で押せまして
杖に証の如く皆焼き印を押してまして
多分良い土産というか記念になるんだなと
富士山から帰ってきてから思いました(笑)


押忍!

投稿: 勝 | 2007年8月27日 (月) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頂到着! | トップページ | 満天の星空 »