« 松山公演 | トップページ | のんびりご近所探索 »

2007年9月26日 (水)

舞台『産隆大學応援團』ラスト2!

帰ってまいりました。
ってか昨日ブログの記事書こうかなと思ってたんですが
溜まりにたまった洗濯物を片付け
ちょこっと部屋の掃除なんかしてるうちにいつの間にか寝てしまってました・・・独身男の悲しい性ですなぁ(遠い目)
そろそろ嫁さんを・・・ってかその前に彼女見つけんかい!って自分にツッコミを入れつつ
こんな34歳の息子の持つ親の気持ちってどんなんやろ?とか一人で考えてたら
いつもお世話になってる方から「勝の歌が聴きたいねぇ」なんて電話があったので
朝まで歌って参りました(爆)
ちょっと4公演一気に振り返りますのでメチャクチャ長いです。
気合入れて書きますので読む人も気合入れて読んで下さい(笑)
誤字脱字見辛い箇所も多々あると思いますが
一気に書き殴りますので細かいとこは勘弁して下さい!
押忍!
【熊本公演】
初めての熊本も熱かったですな。
飯は美味いし暖かいし
なんか僕やっぱり九州と相性ええかもしれませんね。
僕は大阪生まれですが
母方のお祖母ちゃん長崎ですし
母上も長崎で生まれ大阪に引っ越してきたんで
僕の中に熱い九州の血が流れてるんですな。
まぁ方言は全く喋れませんがね(笑)
舞台後は東さんのラジオ番組ヤンピースにちょこっとゲストで出させてもらいまして
その後に今井さんがいつもお世話になってる社長の仕切りで打ち上げへ。
そこで僕が東京でもお世話になってる方のお兄さんも来られてて
盛り上がったんですが・・・如何せん次の日鹿児島公演があったので
酒は初めの乾杯のビールだけしか呑めませんでして(苦笑)
ってか自主規制なんですが
産隆大學応援團の舞台以前は舞台で次の日に公演が有ろうがなかろうが
酒は朝まで呑んで騒いでたんですよ。
酒やタバコを規制してるのはほんま産隆大學応援團の舞台だけですわ。
春の舞台稽古中に今まで通りのスタイルでやってたら
一回えらい目に遭いましてね(苦笑)
目の前で皆が美味しい酒に馬刺しを食べてる姿に
強烈に嫉妬しながらもここはやっぱりプロとしてこれぐらいの我慢はね(苦笑)
なんか僕が酒呑まないことで逆に気を使わせてしまった
ヨシさんにはホンマに申し訳なく(私信です)
【鹿児島公演】
霧島市(旧国分市)で映画『The Winds Of God』の撮影をしてから2年以上が経ちました。
沢山の地元の人に支えられ
その中で3週間生活をしてた鹿児島。
当時キャストの中でも全然無名であった(まぁこれは今もですがw)
役者:松本勝を撮影が終わってからも応援し励ましてくれた
鹿児島の人の前での舞台・・・気持ちの高ぶりを押さえることは出来ませんでした。
満員のお客さんの大声援が心に沁みました。
役者は自らが決めた道。
有名になろうが無名のまま人生を終えようが僕の選んだ道。
だけど自分一人の力でここまで来れることは無かったし
それは今からもそう。
歌をやり始めた時から一人でも僕の歌が聞きたいと
心から思ってチケットを買って観にきてくれる人がいるのなら
僕はステージに立ち続けたいとずっと思い続けてかれこれ何年でしょう。
19歳から歌初めて途中で別の事やってましたが
もう15年。
松本勝がいつの日か有名になるのを自分の事のように応援し続けてくれる人の前で
演技であれ、歌であれ 自分の姿を見てもらいたい。
まだまだこれからもっともっと上の頂まで登ってる最中ですが
そんな自分の姿を見せることが出来たのが本当に嬉しくて
僕カーテンコールとか演技や歌以外の場所で感極まって涙を見せるとか
そういうの僕のスタイルではないんですが
・・・んー(苦笑)
・・・泣いてませんよ!泣いてませんが液体が沢山頬を通っていきましたね(笑)
多分照明のせいでしょう(笑笑)
ナンニチの皆さん。
大口の皆さん。
そして僕を応援してくれてる皆さん。
また皆さんが盛り上がり喜んでくれるように舞台や映像で頑張ろうと思いました。
そしてこの晩は宝山の方々の仕切りで打ち上げ会場に。
次の日移動日だったし今井さんから
「勝!今日は思いっきり呑んどけ!」とGOサインも出ましてがっつり呑みました!
団長アターーーッス!
【移動日】
鹿児島から広島へ後ろ髪引かれる思いで新幹線に乗りました。
ナンニチの方や大口の皆が駅のホームまで見送りにきてくれたんですよ。
嬉しかったけどちょっと寂しかったなぁ(苦笑)
熱い鹿児島からこれまた初めて足を踏み入れる広島へ。
あと10分もしたら広島駅に着くって時になって
吃驚するぐらい強烈な雨が降りまして。
勝「おいおい一体どないなっとんねん?」
美咲「兄やん、今井さんには水神様が憑いてるのでThe Winds Of Godの時から特に広島は凄いんですよ」
勝「マジ?(汗笑)俺も東さんも強烈な晴れ男やのに勝てんのか?」
美咲「誰も勝てないっす」
まぁこんな会話が有ったとか無かったとか(笑)
移動した晩にキャスト皆で広島焼きを食べに行きました。
東さんの奢りで食いまくりましたわ(笑)
次の日の公演があるのでいつものように酒は初めの乾杯とあと少しだけ。
その分メチャクチャ食いました・・・ってか同じテーブルに脇知弘が居たので
他のテーブルから食べ切れなかった品がドンドン運ばれて強烈でした。
会話も盛り上がってる最中今井さんのマネージャー葛川さんから
「勝、なりさんから電話や」
なりさんとは映画The Winds Of Godでナンニチの肇さんと共に映画を盛り上げ
劇中でも使用されたゼロ戦のレプリカを制作された方で
陰ながら僕を応援し続けてくれてる方です。
僕、なりさんが観に来てるの知らなかったんですが
なりさんは僕が出てるの知らなかったんですよ(爆)
幕が開いたらいきなり僕の姿が見えたから吃驚したそうです(笑)
ほんまに良かったと涙ながらに電話の向こうで熱く語るなりさんに
僕も泣いてまいましたわ(苦笑)
葛川さんの携帯の電池が切れるまで話しました。
改めて僕をキャスティングしてくれた今井さんとフジテレビに
なりさんの興奮しながら喋るのを聞きながら
心の中で感謝しました。
34年生きてきてこんなに感謝しまくったのは初めてやないかなと(苦笑)
【広島公演】
舞台前にいつものように東さんを筆頭にランニング。
その途中で原爆ドームに立ち寄りました。
川を挟んで原爆ドームを見ながら走ってたんですが
近づくにつれなんかヤバイってな気がしまして
その気持ちが原爆ドームに辿り着いた時に確かなものに。
別に原爆ドームの場所だけ沢山の方々が原爆の被害に遭われた訳ではないのは
十分承知してます。
・・・けどなんでしょうかあの空気は。
熱い日だったのにひんやりと
そして今まで感じた事のないような重い空気。
息苦しい。
富士山頂での乾いて薄い空気とは真逆。
「ヤバイ。ここはなんか知らんけどヤバイ」
霊感?そんな言葉だけでは簡単に片付けられない。
僕、実は昔メチャクチャ霊感?みたいなんあったんですよ。
けど27歳~ぐらいからそんなん一切無くなったんですよね。
今でも人よりちょっと悪運というか感が冴えてる部分ってあると思うんですが
もうそんな霊感とか無縁の人間になったと自分では思ってたんですよ。
冷や汗が大量に出てきて
まだ距離は全然走ってなかったんですがね。
そのうち吐き気がしていよいよこりゃヤバイなと(汗笑)
色々な人々の様々な念が集中してる場所なんでしょうね。
原爆ドームから広島市民球場へ渡る信号のとこで頭に巻いていたタオルをとって冷や汗を拭いてたんですが
涙流してる感覚とか一切ないのに
ドンドン涙が流れてくるんですよ。
こんな強烈な感覚はほんまに初めてでした。
肩こりしない体なのに両肩に漬物載せてる見たいでしたわ。
そのままランニングの続きで広島城まで走りました。
劇場戻るまでずっとなんかモヤモヤしてました。
広島城から劇場まで帰るときにまた原爆ドームの横を通るルートみたいになって
ほんまに辛抱たまらんかったので先頭走ってる東さんに
ちょっとなんかしらんけどヤバイんで原爆ドーム避けてくれませんかとお願いしたら
訳を聞かず「いいよ」とルートを変えて走ってくれました。
劇場に戻り神棚に祭ってある清めの塩を両肩にふり本番を迎えました。
本番中も他の人にちょっと色々有ったみたいですが
事故なく
お客さんの熱い盛り上がりとスタンディングオベーションに迎えられ無事終了しました。
舞台が終わって楽屋に帰って着替えてたら面会が。
二十歳の時に一緒にバンドやってたドラマーの愛ちゃんが面会に来てくれました。
14~5年ぶりやったかな。
同級生で一緒にバンド活動やった期間はそんなに長くはなかったけど
共に演奏した仲ですから話は止まる事無く(笑)
バンド組んでた当時は女やのにその辺の男が吃驚するぐらい
パワフルなドラム叩くんですわ(笑)
腰までの長髪で髪を振り乱し太鼓を叩く姿はほんまにかっこよかったのに
そんなお洒落さんになって丸なってどないしたん?って聞いたら
それは勝もやと速攻でツッコミが返ってきました(爆)
そいえばそんなロンゲの愛ちゃんに負けんぐらい僕もロンゲでしたから(笑)
愛ちゃんがストレートな長髪に対して僕はソバージュでしたからね(爆)
話は尽きなかったのですがまた再会することを約束し楽屋へ戻ると
今度は携帯に高校の同級生から。
高校3年生の時に同じクラスだった野郎2人が大阪からわざわざ観に来てたんですよw
春の神戸公演観れなかったから広島まで観に来てくれてたんです。
楽屋には来ず電話した時はもう既に広島駅に向かうタクシーの中でして。
話ししたのも高校卒業して6~7年?前に大阪で同窓会で会った以来でした。
産隆大學応援團の舞台全公演が終わったら
ちょっと大阪で視力回復の手術受けてみよかなと思ってたんで
その時ゆっくり会おなと約束し電話を切ったら
また入れ替わりでメールが・・・おぉ節子やぁ!?
節子って役名なんですがThe Winds Of Godの映画で
僕には弟1妹2が居まして。
鹿児島の子達でエキストラ出演してくれたそのうちの一人なんですが
なんと広島公演にお母ちゃんとお姉ちゃんと観にきてたみたいで
そりゃもう「おいおい今日は何回吃驚さす気やねん」って感じで。
節子は撮影の時小学校2年だったんですが
5年生になると流石に大きいですな。
僕の中でまだ小さい子供感覚やったんで
その早い成長振りに笑ってまいましたわ(笑)
姉妹で僕に似合うと思った帽子をそれぞれ選んでプレゼントしてくれました。
お姉ちゃんとお母さんが選んでくれた帽子はカッコええキャップで
節子が選んでくれたハットはインディージョーンズを彷彿とさせる素敵な帽子。
似合うかどうかかぶってたら
節子が「違うよ勝兄!こうやってかぶるんだよ」と言われた通りかぶったら
インディージョーンズからジュリーに変身してまいました(笑)
これまたいつまでも話は尽きませんが次の日は松山公演があるので移動です。
泣く泣く別れました。
次の朝は5時半に起きまして松山に移動する前にどうしても
行きたい場所があったんで出かけました。
去年亡くなった知人の墓参りです。
墓の場所の住所は聞いてましたがホテルや劇場から離れすぎてると
とても行って帰って来る時間は無かったんですが
調べたら片道30分で行ける距離でしたので
行ってきました。
雨が降る中を墓を探しながら路面電車に揺られ30分。
そこから歩いて墓に辿り着いた時には雨が止んでました。
花を一輪お供えして少し故人を思い出し・・・
僕がしょっちゅう行く下北沢のレディージェーンって店のカウンターで
オーナーの大木さん夫妻を交えて映画の話でいつも盛り上がりました。
映画に物凄く詳しくていつも僕にあれ観たか?これ観たか?
この映画はここの部分がみたいな話をしてました。
別に個人的に連絡先知ってた訳ではないですが
いつも店で偶然ばったり会えば映画の話。
チョイ役やったんですが
僕が出演するThe Winds Of Godの公開を
本当に楽しみに待っててくれたんですが
公開直前にお亡くなりになられましてね。
その亡くなる1週間前も店で会いまして
んでいつも帰り際にこの映画を観ろよってな具合で何作かタイトル言ってくれるんですが
僕、いつも酔って忘れてまいまして(苦笑)
え?まだ見てないのかよ?本当に勝は酔うとダメだなぁと笑いながら
次はちゃんと見ろよ~なんてのの繰り返しやったんですが
いつものように笑いながら去って行くんかなと思ってたら
その時初めて紙に僕が忘れないように書いてくれまして。
それがその方との最後でした。
いまでもその紙はお守り代わりに財布に入れてます。
【松山公演】
船に揺られ1時間程で愛媛に到着。
東さん達と会場近くでうどんを食べいつものようにランニング。
勿論目指すは城!(笑)
産隆大學応援團のツアーが再開されてから劇場近くに城があると
自然とそこを目指すコースになってます(笑)
ランニング中での水分補給から何から何まで
東さんが全部奢ってくれるんですよ(笑)
ってか春のツアーの時はそんながっつり走ってなかったですが
東さん結構がっつり走るんですよ。
今井さん曰く「やっぱ金ちゃんがあんなに走ったからやな」と言ってましたが
真の程は定かではありません(笑)
舞台会場前には突然の大雨。
足元の悪い中観に来てくれたお客さんに感謝。
お客さんの数こそ少なめでしたが
盛り上がりは他のどの会場にも引けを取らぬ熱気で気持ちよく終えれました。
その後の打ち上げでちょっと自分自身思う事があり
今井さんに個人的にこっそり質問しました。
公演回数こそ去年までのThe Winds Of Godの舞台には及びませんが
途中数ヶ月間が空いたのも入れて
3月から10月までの長い期間同じ舞台で同じ役をやり続けたのは初めての事でして。
演出家として、また役者の大先輩としての意見を聞きたくて
今井さんに話聞いてもらったら僕の悩みがスパーッんって解消されました(笑)
やっぱ今井さんは凄いってか流石やなぁと改めて思いました。
1次会が解散した後2次会へは参加せず
一人で地元のバーへ。
そこからあんまり記憶ないんですが確か財布に1万3~4千円
お金が入ってた筈なんですが
次の日、朝起きて讃岐うどん食べたくてホテル近くへ。
そんで会計の時に
勝「あ、すんません大きい札しかないですがええですかね?」
店「全然平気ですよ(ニッコリ)」
勝「ありがとうございま・・・あれ?(財布の中みて愕然)」
千円しか入ってませんでした(爆)
別にお姉ちゃんが横に座ってくれる店には行ってないのですが(汗笑)
バーを何件が梯子しただけなんですがね・・・ってか財布の中身確認してから
ホテル出ろよと(笑)
ちょっと恥ずかしかったです(照)
残すところ産隆大學応援團の青谷昇としてステージに立てるのはあと2回。
春にサザンシアターでの東京公演を観てまた来られる方も
見逃したので今回観に来る方も
それ以外の全ての方も楽しみにしておいて下さい。
あと沖縄の皆さんも
沖縄の千秋楽の為に休みを取って観に行くファンの方たちも
楽しみにしておいて下さい。
そして結局観に来れなかった人には申し訳ないですが
産隆大學応援團を見れなかった事を一生後悔するぐらい
熱く観た人の心にいつまでも残る舞台を見せれるように
全身全霊で最後まで突っ走ります!
押忍!

|

« 松山公演 | トップページ | のんびりご近所探索 »

コメント


改めて見ると長いなぁ(苦笑)
4回ぐらいに分割した方が良かったですね(反省)

投稿: 勝 | 2007年9月26日 (水) 18時39分

気合いいれて一気に読みました!
いや~~長かった(笑)
でも、すごーーく勝さんにとって
どこの公演も素晴らしいものだったんだなあ
と感じました。
あと残すは2公演ですね!
日曜日、東京に行きますよ~♪
熱い舞台、楽しみにしています。

投稿: 安ド♪ | 2007年9月26日 (水) 20時08分

松本さんの情熱が伝わってきた内容で読み応えありましたよ舞台にかける意気込みも素晴らしいと思います!これからのご活躍応援させていただきます!頑張って下さいね…!

投稿: てるみん | 2007年9月26日 (水) 21時35分

みかぼうです。メッセージ大変嬉しかったので、思い切ってこちらでもカキコしていきますね。

公演報告、長いけど(笑)気合入れて読ませてもらいました。ホント勝さんってすごいな~って感じました。舞台が大好きなんですね。

松山城までランニング・・・結構遠いけどがんばってますね~。松山公演、大変楽しかったですよ。私自身、元気120倍になって帰れました。

これからもちょこちょこ覗かせてもらいますね。

投稿: みかぼう | 2007年9月26日 (水) 22時54分

勝さん!地方公演大変お疲れさまでした。各地方ならではの歓迎を受け、楽しい公演であったんだろうと想像できました。     かなり読み応えのある内容に、次は何?何があったんだろう?と想像しながら読ませて頂くことでした。勝さんの、役者魂及び熱意が伝わってきました。   あと残すところ2公演ですが、全国のみなさんへたくさんのエールを送って元気づけてください。私も、たくさん応援頂き、舞台以来元気に過ごせていますよ。ありがとうございました!

投稿: オブラート | 2007年9月26日 (水) 23時09分

お帰りなさ~い♪
久しぶりの書き込みになってしまいました。(汗)土曜日~今日まで韓国の友達が3人来ていて、彼女達と一緒に友達の家に泊まってました。夜な夜な携帯でブログチェックはしてたんですけど、隣に友達が寝ていたので書き込みまでは出来ませんでした。(苦笑)

各公演、とても盛り上がったようですね。そして、勝さん自身も嬉しい再会があったりして忘れられないツアーになったようですね。ホンマはまだまだ書き足りひんのと違いますか?

原爆ドーム、私は小学校の修学旅行で行ったんですけど、出来たらもう一度行きたいです。

原爆ドームのところで起きた体調の変化ですが、私は決してマイナスの出来事ではなかったんちゃうかなぁって思いました。勝さん自身は辛かったと思いますが。なんて言うんでしょう、色んな事を感じ取れる人が居ると、その場に色んな思いや念がある人にとっては救われるんちゃうんかなって。忘れられてないって。ま、これは私なりの解釈なんですけどね。(苦笑)

どうしてこんな事を書くかというと、おばあちゃんが霊感が強くて、祈祷師(?)のような事をしてたんです。家には沢山の人が相談に来ていました。私自身、無宗教だし霊感があるのか、ないのか全くわかりませんが、不思議体験はありますね。

気づかない内に号泣していた経験もあります。3年前に陸上部の後輩が肺癌で亡くなったんです。東京からお通夜に駆け付けたんですけど、その時は色んな事が信じられず、涙も出ず、余命宣告を受けてからの彼の気持ちをずっと考えてました。1年後にお墓参りに行った時、お花を供えていたら涙がいつの間にか出て、止まらなくなって号泣してました。今でも不思議です。

次は待ちに待った、東京追加公演ですね!!ちょっと人数多いですけど、友達と観に行きます。一生忘れないように、目に焼き付けますね♪

投稿: あい | 2007年9月26日 (水) 23時14分

こんばんは。
札幌公演でお目にかかりました、萌です。
…んあ、由夏さんの従妹です。って言ったら分かって頂けるでしょうか…。

今日ようやくブログを見られて、あの日の興奮が戻ってきた感じです(笑)本当、楽しかったですよ。お疲れ様でした!
また違う舞台で是非、札幌にいらして下さいね。楽しみにしてます。

皆さん書いてらっしゃいますが、勝さんの役者として、エンターテイナーとしての姿勢には、ただただ素晴しいな、と。
私自身、部活(オーケストラ)で人前で演奏することがあるので、やはり「支えてくれる人」がいてくれてこその、この本番なんだなあって思います。普段はあまり気にしてないですが、本番とかがあると親や先生に本当に素直に感謝出来るんですよね。

まあいろいろと回想しつつ、もう夜も遅いので、今日はこの辺で…

投稿: 萌 | 2007年9月27日 (木) 00時03分

熊本、鹿児島、広島、そして松山公演、本当にお疲れさまでした!
鹿児島&広島公演、本当に盛り上がりましたね!
鹿児島では知覧観光!広島では、平和記念公演&広島市民球場でプロ野球観戦などなど、私自身、色々と考えさせられ、学ぶ事の多いとても充実した楽しい旅でした!
あたーーッス!
でも、産隆~後二回しか観れないと思うと、正直寂しくてたまりません…。
って、私は一体、何公演産隆観たんだろう?(笑)
地方公演を沢山観させて頂けたので、東京公演が色々な意味で楽しみで仕方ありません!
東京&沖縄公演、頑張って下さいね!最後まで応援させて頂きます!
あっ!勝さんは、やっぱりキツい大阪弁じゃないと、違和感感じますわ(笑)

押忍!

投稿: kayo | 2007年9月27日 (木) 02時40分

こんばんは☆
ホント、長いッスヨ!(笑)
(;^_^A
携帯で見ようと思ったら、30項も!!後で、PCから見てみますね〜♪

投稿: ひろみ | 2007年9月27日 (木) 19時50分


>安ド♪さん
長かったでしょ(笑)
どの公演もすごーーーく素晴らしかったです。
東京公演での熱い舞台をお楽しみに!

>てるみんさん
情熱が伝わりましたか(照笑)
あたーーーーーーっす!
頑張ります!

>みかぼうさん
舞台大好きですし映像も大好きですし
芝居するのも歌うのも好きなんですね。
それも人前でね(笑)
逆にカラオケボックスとか嫌いですもん(苦笑)
ちょっとといわずこれからもこのブログを
がっつり覗いて下さいね。

>オブラートさん
あとは東京と沖縄の2公演。
本当は全然まだまだやり足らないです(苦笑)
僕の生まれ故郷である大阪公演はありませんでしたし
ほんままだまだ行きたい場所あるんです。
けど2007年の産隆大學応援團の舞台は
後2公演。
特別力を入れてとかそんな事はなく
今まで巡った場所での舞台と同じ様に
全身全霊で気合入れて挑むのみ!
残り2公演も観にきた皆さんが元気になってもらえるように
頑張ります!

>あいさん
ただいま♪
いやぁまだまだ全然書き足りないですよ(笑)
実は今回のツアーで僕わざとその土地で
どうしてもしたい事や
見学したいとこをいかなかったんですよ。
広島なら平和資料館もそうですし
例えば北海道ならウニイクラ丼食べなかったりとか
あとなんでしょう。
まぁ何個かお勧めされたのんの中で
敢えてしませんでした。
訳はまたその場所へ戻りたいからです。
広島の資料館は今度仕事でもなんでもない時に
一人ゆっくり時間をとって行きたいと思っております。

僕もマイナスの出来事だとは思ってません。
寧ろあいさんと同じような考えです。
The Winds Of Godの演じる前とかええんですが
流石に産隆大學応援團はなぁってちょっと苦笑いが出たので
敢えて書きました(笑)
悲惨な経験をし亡くなってしまった方を想い演じるってよりは
今この瞬間を頑張ってる人や
前に進む気持ちはあれどどうしても
歩を進める勇気が持てない人に対して
一生懸命おバカに演じたい演目ですんでね(笑)

>萌ちゃん
おー書き込みおおきに♪
由夏ちゃんの従姉妹さんやね。
ちゃんと憶えてますよ!
部活でオーケストラやってるんだね。
自分の努力だけでは成し得ない事って
これから先も色々な場面であると思うんだけど
そんな時に「支えてくれてる人」がいて
自分がいま努力する事が出来るっていう
感謝の気持ちを忘れずに
常にポジティブに頑張っていこう!

また札幌で皆さんの前でステージに立てるように
頑張るね!

>kayoさん
間違いなくkayoさんが一番産隆大學応援團の舞台を
観てますね。
春から始まって秋のツアーの色々な場所で
産隆大學応援團は観劇し応援してくださって
ありがとうございます。
東京公演は僕も楽しみにです。
勿論沖縄公演も!
去年はThe Winds Of Godの千秋楽で
沖縄にいきスタッフ全員と一緒に
浜辺でビールかけに参加しましたが
ちょっとキャストとして輪に入ってないのが
悔しかったんで(笑)
今回はちゃんと出演者として沖縄の地に参りますので
嬉しいです。

キツイ大阪弁やないと嫌ですか?
なんで急にそんなM発言なんですかいな(爆)
じゃぁ敢えて放置プレーって事で
もう暫く優しい大阪弁しか喋りません(笑)

>ひろみさん
ほんま長いですよね(反省)
携帯からでも見易い日記作りを心掛けますね。


押忍!

投稿: 勝 | 2007年9月29日 (土) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松山公演 | トップページ | のんびりご近所探索 »