« 産隆大學応援團全国ツアー千秋楽 | トップページ | 美ら海水族館 »

2007年10月20日 (土)

沖縄公演

沖縄公演
沖縄公演
沖縄公演
沖縄公演
詳細は後日♪
さぁ皆さん思う存分産隆大學應援團の
感想をどうぞ!
千秋楽終わったのでネタバレOKですよ(笑)


押忍

|

« 産隆大學応援團全国ツアー千秋楽 | トップページ | 美ら海水族館 »

コメント

こんにちは☆
勝さん、熱いエール受け取りました!あたぁ〜〜ッス!!20代も十分楽しみました!そして、30代もまた楽しめるように頑張ります☆(笑)
そして、沖縄公演お疲れさまでしたぁ〜!
いろんな写真が載ってますね?後日の解説を楽しみにしてます♪

投稿: ひろみ | 2007年10月20日 (土) 14時25分

ひとまず、千秋楽お疲れさま〜(^O^)

感想を思う存分書きたいんですが…先程、教師としての活動が終わり、今から生徒として都内某所に移動です。(汗)

夜、帰宅したらがっつり書きます!

投稿: あい | 2007年10月20日 (土) 14時37分

沖縄公演 千秋楽 お疲れさまでした!そして、無事終了 おめでとうございます! ラストでは、目から熱~い汗が 出たのではないですか? 何故だかそんな気がしますよ(笑)写メ みました…!キャー感激ですよ 本当に、飛び上がっりそうでした ありがとうございます!今頃、沖縄を満喫されているのでしょうね~(笑) 美ら海水族館には行かれましたか? 思い切り、魚達と楽しんでくださいね…!本当に、お疲れさまでした!次回作 楽しみですよ…

投稿: てるみん | 2007年10月20日 (土) 20時08分

お疲れ様でした~。千秋楽を終えての感想は?? そんでもって打ち上げの感想は??飲みすぎませんでしたか??(^_-)-☆

産隆大学に行こうと思ったのは、ほんの思いつきでした。舞台ものが見たい、ってのもあったし。
愛媛ではドラマ版もしてなかったので全く知名度無かったし(^_^;) (8月ごろ深夜枠で急に放映してました・・・すでにチケット購入済みでした)
迷いましたが、結論!!行ってよかった~~~☆ミ こんな素敵で楽しく、元気をもらえる舞台に出会えるなんて! そんでもって、「松本勝」なる人物に出会えてよかったですよ。
勝さんとは年齢も近いし、人柄に親近感をおぼえ、友達のブログにコメントしてるような気になっちゃいます(ちと図々しいか)

で、本題。産隆大学で印象深いのは・・・・。
勝さんの♪ダンシングオールナイト。
脇くんのダンス。
東さんのお笑い小ネタ。
今井さんのちょっとズレた「一六のクリスマスケーキ」の歌(松山だけでしょうが)
う~~ん、まだまだキリがないかな~。

沖縄公演レポ、楽しみにしています。
お約束どおり(?)、ディズニーランドから応援してました。でも雨結構降っちゃって・・・。
しかしながら花火はどど~~んと上がりましたよ!(^^)! この気持ち、伝わったかな??

投稿: みかぼう | 2007年10月20日 (土) 23時11分

改めまして、千秋楽お疲れ様でした!今日も引き続き打ち上がっていると思いますが、また東京に戻ってからの更新を楽しみにしています♪

さて、沖縄公演が終わったので予告通り思う存分感想(勝さんに特化して)を書かせて頂きます。(笑)※長文です。(汗)

産隆~は、WINDSと同様に何度も観たいと思う作品になりました。私は一つの演目を出来れば2回観たいって思ってます。理由は『生』だからです。観ている私も日によって捉え方が違うし、新しい発見、感動があるからです。今回は幸いにも春・秋を各2回観れました。ラッキーでした。そして、友達に自信を持って勧める事が出来る作品にもなりました。各公演、友達と観に行きましたが全員産隆のファンになりました。それが証拠に東京追加公演は私を含めて6人で観に行ったんですが、4人はリピーターです。(笑)

勝さん、美咲ちゃんの『どげんね産隆キャストさん?』のアンケートの【演じる事の、どんなところに喜びを感じますか?】という質問で、「自分自身と役との境界線が、あやふやになる瞬間」って答えられてましたよね。観ている側の私は逆というか、自分が舞台上にいるような感覚になった瞬間が幸せです。言わんとしてることわかりますかね?

「しがらみ~」で初めて勝さんを観た時に「勝さん=西田」になった感覚・・・。面接のシーンで『この人に話しかけられたくないなぁ。』って私思ったんですよ。人見知りな私には苦手なタイプだったんですね。沈黙とか嫌いで一生懸命盛り上げようとめっちゃ気を遣ってるのに浮いてしまい、誤解されやすい人。。。

産隆~でもありました。東京追加公演の時です。渕村団長が生死を彷徨ってる時に朝霞と青谷がぶつかりますよね。あの時の青谷のセリフで私は『カチーン!』と来ましたね。朝霞が言うように「は?男とか女とか関係ないやろ!!(怒)」って思いましたから。(笑)

産隆で好きなシーンは、一番最初の太鼓の音が聞こえてくるところ。毎回ドキドキ、ワクワクして好きでした。あと、勝さんの歌のシーンも好きでした。とっても活き活きしてましたね。だからかも知れないんですが、産隆での勝さんは私の中で『芝居<歌』でした。決して、芝居の部分が劣っているという事ではないので誤解のないように。前、勝さんに私聞かれましたよね。勝さんが今年出演した4作品の中でどれが一番良かったか。あの時「しがらみ~」って答えた理由はこれです。

もっと細かい部分を書くとかなり長くなるので、この辺で止めておきます。(苦笑)

相変わらず話変わるんですけど、リスさんのところで来年の舞台の詳細がUPされてました。勝さんがこっちでUPするまでその件は書き込みませんけど、『ちょっと、ちょっと~!ひゃー!!』って感じです。(笑)早々にUPして下さいね。

あと、私この間いつもの様に脱線して好きな事書き込んでましたけど『心和むもの』のタイトルの正反対の【イラち】の内容を書いてますね。(苦笑)もうちょっと考えて脱線しますね。(反省)

投稿: あい | 2007年10月21日 (日) 01時22分

千秋楽お疲れ様でした。
とても長い旅路でしたね。
今は達成感と喜びに満たされてらっしゃることと思います。
次の舞台までゆっくり休んで英気を養ってくださいね。

細かいところの感想は機会が有れば後ほどコッソリお伝えしたいです(苦笑
とりあえずご本人自慢の美声を生で聴く機会に恵まれてよかったです。
このまま一生聴かないで終わるかと思っておりました;;

何はともあれ、また舞台を拝見できる日を楽しみにしております。

産隆大學應援團に、あたーっす!(><)ノ

投稿: まお | 2007年10月21日 (日) 02時59分

追記 昨日は舞い上がってしまってちゃんとした舞台公演のコメントができませんでしたので 改めて、コメントします私は広島公演だけしか観ていませんが 一番、感じたのは 松本さんの情熱でした!最初公演に行こうかな~と思ったのも、ただなんとなく軽い気持ちでした でも、舞台が始まってからは、あ~!この役者さんは他の人達とは違うんだとおもいましたよ…!何故なんだろうなぁ~?と思いました それは、お客さんに対して人一倍の情熱、アピールが感じられたのでした はっきり言って 他の人達はそこそこ、知名度もありますよね でも、松本さんには他の人達には無い輝きがありましたよ…だから、私は 松本さんを応援したいと思いました

投稿: てるみん | 2007年10月21日 (日) 21時00分

勝さん、全国ツアー お疲れ様でした!!!

投稿: ako | 2007年10月21日 (日) 21時42分


>ひろみさん
元気が届いて良かった♪
30代も捨てたもんじゃないですよ。
大いに10年間を楽しんで
次の40代がもっともっと楽しめるように頑張って下さい。

>あいさん
友達に自信を持って薦められる
作品に僕自身出演できた事を誇りに思います。
僕の発する台詞で
相手の朝霞と同じように感じれたのは
僕としても嬉しいです。
観てる女性の方が朝霞と同じように
怒れないと
僕の台詞が形だけで
お客さんに伝わってないことになりますからね。
僕も最初の太鼓のシーン好きなんですよ。
だって僕の太鼓から幕開けな訳で。
自分のテンションがその日のコンディションで
どんな状態になっていようが
自ら叩く太鼓の音で
MAXに達しますので
僕自身にとっても
「しがらみ」や他の舞台の時のように
一人になって舞台の為に集中を高める為にしてる
儀式的なものは産隆大學応援團では一切必要としませんでした。
役徳でしたね(笑)
ダンシングオールナイトのシーンも
舞台上で僕一人でスポットを浴びて
歌うことが出来ました。
よく考えたら
舞台上にたった一人でってのは
僕と脇だけやったんじゃないでしょうか?
役者としても歌手としても
冥利に尽きるの一言ですな。

教師生活お疲れ様でした。
生徒としてリスタートですね。
頑張って!

>てるみんさん
千秋楽は終わった直後に熱い汗は流れましたが
涙は出ませんでした。
なんかすぐに次の舞台があるような感覚といいましょうか。
自分としては千秋楽に関わらず
いつもと同じテンションで出来たんだと思います。
僕が観てる人に一番伝えたかった「情熱」が
伝わって本当に良かったです。
てるみんさんを始め
こうやって皆さんの前で演じれる喜び。
舞台なら尚の事生で間近で触れれる喜びは
何ものにも代えがたく
これからももっと色々なメディアで
活躍して
皆さんの前に立ち続けたいという気持ちを
より強くもてました。
これもてるみんさんや他の皆さんが
舞台中も舞台後も
実際にコメントを下さって
それを僕自身が見る事が出来るからです。
観てる人一人一人に何かを伝えれる
役者をこれからもやっていきたいと思います。
本当にありがとう!

>まおさん
がらがらにしゃがれたハスキーボイスな
美声?ですが
喜んでもらえて良かった。
一生聴けないどころか
来年は頻繁に聴けるようになる?かもですな。
まぁ予定は未定であって決定ではありませんが。
細かい感想聞けるの楽しみにしてますよ!

>akoさん
ありがとう!
まだ全然落ち着いてないですが
落ち着いたらゆっくりね。

投稿: | 2007年11月 7日 (水) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 産隆大學応援團全国ツアー千秋楽 | トップページ | 美ら海水族館 »