« ちょいと息抜き | トップページ | 帰国 »

2007年11月11日 (日)

Masaru in NY 04/Nov/07 LastNight

NY滞在最後の1日。
あっという間に1週間過ぎました。
隙を見てはマンハッタンの至る所から
誕生日であったり
何かメッセージを伝えたい人に
国際電話をする。
ほとんどが留守電だったので
誕生日の仲間へメッセージを残した時は
2回も入れなおし
2回目は路上で歩く人まで巻き込んでの
HappyBirthdaySongを送ったりと意気揚々♪
(けど帰国して確認したらほとんど誰の携帯にもメッセージが残ってませんでした・・・ショック(~_~;)

071104_13380001 071104_13300001

071104_13260001

ここは僕が通学路で歩いていたRiversidePark。

Tom Hanks &Meg Ryan 主演の映画『You've Got Mail』のロケでも使われた場所でその日もなんかのロケやってました。

以前住んでた場所を目指しながらマンハッタン中を歩く。
在米中は色々遭って1年に7回も引っ越したんですが
(はい、引越し貧乏でした)
そのほとんどがビルごと建て変わってたりして
見る影も無くなってたり
姿を変えてたりと
改めてNYの移り変わりの速さと
10年間の時の長さを感じました。

その晩これまた10年振りに(そりゃぁ10年行ってないからなんでも10年振りだw)
当時語学学校のディレクターであるJaneと
先生だったJackieとその同居人のNancyに
Shigeがコンタクトとってくれて再会。

Ca340014 彼女らが僕の10年振りのNYへの帰還を歓迎し
選んでくれた店はEastVillageにあるバー。

その店は夜な夜な楽器を持ったミュージシャンが集まっては
皆でジャムセッションを楽しむご機嫌なバー。
そして僕のNYの最終日が
その店で月に2回のThe Beatles Day。

タイミングが良すぎな感じで
やっぱJaneたちは僕がNYで昔歌ってた姿を久々に見たいと思ったんでしょうな(笑)

ShigeもそうだがJaneもJackieもNancyも
1997年1月にアポロシアターで行われた
アマチュアナイトに僕が出場し歌って1位を獲った
曲をもう一度聴きたかったのかもしれません。

勿論断る理由などなく。

けど久々に再会したのと
なんか英語喋られへんようになった僕がおかしかったのか
どんどん酒を勧められてね(苦笑)

「勝は酒を呑むと英語が上手くなるんだからもっと飲みなさい」ってね(笑)

時を埋めるかの如く
僕が拙い英語で一生懸命喋るのを
一生懸命聞いてくれて
それだけでも僕には涙ものでね。
会話の間に流れるビートルズの数々の名曲を
一緒に歌い
当時の思い出話なんかもしながら
あっという間に時間が過ぎて
帰る時間に。

慌てて今から歌うからもう少し待ってと伝え
ハウスバンドに次歌うよと告げる。

するとJaneが少し誇らしげにマイクをとり
バーに居る全員に向かい
僕の紹介をしてくれました。

「ここにいる勝は10年振りにNYに戻ってきた自分の友達で~」

「ハーレムのアポロシアターでビートルズを歌って1位を獲ったのよ♪」

勿論その場に居る皆驚きと歓声。

「彼の『Oh!Darlin』を聴いたらぶっ飛ぶよ」

ってなこれ以上ない紹介で前に立った僕。

オリジナルキーはAで僕が歌う時はあえて1音下げてGで歌うんですが
もうなんでもいいやとおもい(笑)
まぁ多少「声最後まで出るかな?」みたいな不安は過ぎったが
勢いでGO!(笑)

色々な思い出や気持ちが一瞬でフラッシュバックし
第一声から思いっきり歌いました。

なんかほんま歌いながら色々な事が思い出され
目頭が熱くなるとかそんなんではなく
僕はほんま色々な人に声援をもらい
支えられてここまでやってきたんやと
産隆大學応援團のツアーを通じて知り合った大切な人たちや
離れた場所から何年経ってもいつか僕が有名になるのを楽しみに待ち
陰ながら応援をし続けてる人たちの顔が
どどどっと頭を過ぎっていってね。

凄い気持ちがこもった歌を歌えたと思います。
最後の最後に声が少し出なくなったけど
気持ちよく歌えました。

残念ながらその日の音源はありませんが
Janeが何枚か僕の歌ってる写真を撮ってくれたので
送ってもらい次第その時の歌の模様を
写真でアップしますね。

ハウスバンドのドラムがリーダーで
ベースが嫁で日本人の女性でして。
僕の事を憶えてるっていうんですよ。

勝「え?アポロ?○○バー?どこやったかいな?」
嫁「11年前のジョンの誕生日の日に輪の中で歌ってなかった?」
勝「おっ!!君もその時いたんかいな?」
嫁「旦那と一緒に行っててたしか一緒に何曲かやったよ」
勝「マジで?(爆)」

Ny_008 Ny_009 Ny_010

この写真に映ってるかどうかは知りませんが
この輪の中に彼女と旦那さんもして皆で一緒に歌ったそうです(笑)
11年経っても憶えられてるのはほんま嬉しかったですわ。
世界中からジョンの追悼のために人が集まって
沢山の人の輪の中で
その中心で心込めてジョンの為に歌った
そんな記憶も思い出され
本当に素敵なNY最終日でした。

Ca340016 最後にJaneが
「今度はジョンの誕生日に合わせて来て!そして皆で一緒に歌おうね♪」

涙と鼻水を拭いながら暫く歩きました。

Ca340008 セントラルパーク内の一角にあるストロベリーフィールズ。
ジョンの誕生日と亡くなった日はここで沢山の人が集まって
ビートルズやジョンの歌を天国のジョンに向けて大合唱。
写真はハロウィン後に訪れました。
今でも毎日訪れる人が絶えません。

|

« ちょいと息抜き | トップページ | 帰国 »

コメント

勝さん お久しぶりです。
お帰りなさい! とても濃いNY行きだったようですね?
数々の過去の思い出と NYでの勝さんの様子を拝見して わぁ~ こんなすごいお方だったんだ!っと これまでの非礼大変失礼いたしました(笑)
タメで口きいていたような気がする・・。
でも そんな風に フレンドリーな勝さん ですよね?
よかったですね、あの頃の自分に会ってきて。
そして、これから また 次の自分を育ててください。
アタシの一押し女優と また どっかで 近いうちにジョイントできる舞台がありましたら、きっと応援にいきます。

投稿: ひなきちママ | 2007年11月11日 (日) 13時17分

素敵な時間を過ごされたんですね。10年前も、そして今回も。読んでて伝わってきましたよ。多分、言葉では表せない思いがホンマはまだまだ沢山あるんでしょうね。

ビートルズのお薦めのアルバム、近々聴きますね。最終的には全アルバムを聴くようにします。(笑)

投稿: あい | 2007年11月11日 (日) 23時41分


>ひなきちママさん
久々の書き込み感謝ですよ。
タメ口大歓迎ってか
そんな人生の先輩に僕みたいな若輩者が
話をして頂けるだけ光栄ですよ♪
それに僕全然凄くないですから
あんまり畏まらないで下さいよ。
フレンドリーですよ僕は。
後輩とか年下でマナーや態度が悪いやつには
鬼のように厳しいですが(笑)
まぁその辺はずっとラグビー部で
中学高校と過ごしましたので
先輩後輩の所謂体育会系のノリは体に染み付いてます。
ひなきちママさん一押しの女優とは
また共演したいですね。
本当に彼女と共演できて
僕自身彼女から教わることが沢山ありましたから。
次の機会が一日も早く訪れるように
願っていてください。

>あいさん
文章では書ききれないですねこの思いは(笑)

ビートルズ全部聴いてくださいよ。
そして僕に感想を述べてください(笑)

投稿: | 2007年11月12日 (月) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょいと息抜き | トップページ | 帰国 »