« 産隆大學応援團を終えて・・・ | トップページ | RISU PRODUCE vol.7 連続二作品上映企画 »

2007年11月12日 (月)

新立鮮魚店

カーテンコールにもアンコールはありましたので
皆さんの拍手と声援が聞こえるようで
産隆大學応援團関連の話でアンコール。

沖縄公演終わって数日滞在した時の話。

千秋楽終えた翌日に津堅島で大打ち上げがあり
ビールかけしたり海で遊んだり。
その時の模様は他のキャストのブログでも読んだり写真見たと思いますが
そこで出されたメチャ新鮮でどでかい海老や魚介類。

その打ち上げをメインで仕切ってくれた
島田先生のお知り合いである新立鮮魚店のお父さんとお母さんが
提供してくれました。

僕達の舞台を観て楽しんだし感動したからと
高級料亭でもなかなか出せないような
魚介類がそれも大量にプレゼントされました。
キャストを代表して(って僕しかずっと延泊してなかったんですけどね)
お礼を言うために訪れました。

071023_17430001
もうここのお母ちゃんがほんま情の厚いええお母さんで
僕が訪問したのを喜んでくれて
折角きたんだからと
寿司は出てくるは目の前で車えびを剥いて食べさせてくれるわとw

時間の関係で2時間ほどしか滞在出来ませんでしたが
沢山話ししました。
身内の方と順番に写真を撮りサインしました。
無名な僕のサインを貰ってもなんの価値もないですよと
伝えたんですが
それでも「あなたはいつか絶対に有名になるし勝ちゃんが気に入ったから」と。

豪快に草履海老をさばきながら
にこっと笑ってそんなこというおばちゃんの気持ちに
じーんときました。

まだまだずっとその場から離れたくない気持ちで一杯になり
手土産を沢山もらって帰るときに
店の前で号泣しちゃいまして(苦笑)

人目憚らず声だして泣いてまいましてね。

産隆大學応援團の舞台も終わって
色々な想いがそこで一気に爆発しました。
もう止まらない止まらない。
車に乗ってエンジンかけても前に進められない。

おばちゃんが絶対沖縄に来たらまた寄りなさいよと
いってくれた言葉にこれまた涙。
まぁ他の人には絶対見せない姿を
新立鮮魚店のお母さんの前で見せてしまいましたね。

人の情に触れ
人との絆を感じ

産隆大學応援團を通じて多くの事を学んだ。

ありがとう。

071023_18500001

これ2時間でこんな感極まったら
僕、ウルルンとか出たらヤバいんやろなと
そんな事をちょっと思いながら
鮮魚店を後にしました。

071023_18430002

|

« 産隆大學応援團を終えて・・・ | トップページ | RISU PRODUCE vol.7 連続二作品上映企画 »

コメント

写真の魚、すご~~~い(*_*)
刺身にしたら何人前になるんだろ~~。
勝さん、本物の魚屋さんみたいに見えますよ(^J^)

投稿: みかぼう | 2007年11月12日 (月) 21時16分

お魚 大きいですね何キロぐらいでしょうかね!重たそうですもの(笑) マグロかな~?美味しそう色気より食い気の私はそう思いましたよ
沖縄にもお母さんが出来て良かったですね~!松本さんの人柄の賜物ですよ…!優しいしシャイですもの シャイな人と気づいたのは広島公演の時 アドリブコメント[TSS 味なプレゼント]の松本さんがちょっと困ってたみたいだったから…!

投稿: てるみん | 2007年11月13日 (火) 00時02分

ロウニンアジいいなぁ・・・

(あえてこれだけw)

投稿: 肉 | 2007年11月13日 (火) 01時04分

私も人前で泣く事はあんまりないですね。多分、成人になってからは身内以外には見せたことないと思います。
でも、自分の感情を格好悪くてもいつかは素直に出せるようになりたいなぁって思います。

私の長文より長い長文のお返事有難うございました。(笑)ホンマはそのお返事の内容全てに更にお返事したいんですけど、長くなるんでここはぐぐっと我慢して一部にお返事を。(結局するんかい!ってね。笑)

今井さんがWINDSの舞台の時に言った「もう戦後ではなく戦前かもしれません」を聞いた時にドキッとしたのを覚えています。この言葉を一緒に聞いてた友達に『戦争のつくりかた』という絵本を紹介されました。これを読んだ時に何て自分は色んな事を知らない、そして知ろうとしなかったんだろうかって反省しました。勝さんも是非読んでください。これはネットでも全部読めます。※URLを貼っておきました。移動しなかったらゴメンなさい!そん時は検索してください。(汗)

今、世界では色んな問題が起きてます。出来るだけ色んなことを学びたくて現地報告会や勉強会に足を運んでいます。夏に「世界がもし100人の村だったら」の池田香代子さんのお話を聞く機会がありました。
その時、池田さんが「私達は無力ではないんです。微力なんです」っておっしゃったんです。なんか、すごい気持ちがスーっと楽になったんですよ。微力は多く集まれば大きな力になりますもんね。私もどこかで不安やったみたいです。(苦笑)

私は今、「平和」について説明することが出来ません。昔なら何か語ってたかもしれません。でも、色んな事を知れば知るほど私には難しくて。。。

子供と同じ視点について是非勝さんにも一緒に討論して欲しかった。(笑)私の所属していたところはこちらの世界では有名なところで、どこに行っても「あ~、○○さんのところね」って言われるくらい。(汗)勿論、功績はすばらしいものです。それは本当にすごい事だと思います。
でもね、私達が一番に考えていたメンタルな部分のサポートは必要ないらしく・・・。
それをずっと大事にして活動をしていた私達は異端児だったんです。子供と同じに視点にならないと、子供が発するSOSはわかりません。キレイ事じゃなく、私は子供達から本当に多くのことを学びました。当然、めっちゃ苦労もしました。

色々経験してわかったことは『居場所』が必要ということです。これって色々な場面でもそうだと思うんですよね。居場所がないのは辛いことやと思います。その手助けが出来ればって思います。

う~ん、この二つのテーマを書き出すと止まりません。これでもかなり短くしてます。(苦笑)今までもこれからも、この二つは私の人生で揺らぐことのない中心になるテーマなんですよ。色んな事をやっている私ですが、着地地点は必ずここです。この二つの為に、日々勉強です。

仲間内でいつも言うのは『人と人の繋がり』がとても大切だし、大きなパワーになるという事です。両方に共通することだと思います。
これは勝さん自身もよくわかることじゃないですか?今回の沖縄でもそうやし、NYやそれ以外の色んなところで感じたことやと思います。私もこれを大切にしていきたいし、与えられたパワーを今度は別の人に与えれたらって思います。

投稿: あい | 2007年11月13日 (火) 01時55分


>みかぼうさん
本物の魚屋さんにみえますか?(笑)
役者がダメになったら
新立のお母さんが漁師として
雇ってくれるそうです(笑)
この魚マジで重かったです。
何人前ぐらいになるんでしょうね。

>てるみんさん
マグロじゃないですが
なんていう魚か名前忘れました(笑)
僕がシャイやってばれてますか?(苦笑)
渕村団長が登場して
それからのアドリブコーナーは
ほんま毎回頭が真っ白になりました(笑)
特に秋のツアーでの地方公演は
悲惨でした。
全国区のCMでも普段TV見ないから疎いのに
地方限定CMだともう何がなんやらサッパリでした。
「そんなの関係ねぇ~」でさえ
世の盛り上がりは全く知らず
舞台でいきなりでしたからね(笑)

>肉さん
そんな名前やったかなぁ。
まぁあえてこれだけでw

>あいさん
池田さんの「私達は無力ではないんです。微力なんです」って言葉
いいですね。
そういう方と話す機会があったのは
あいさんにとって宝物だったんじゃないでしょうか。

子供の立場になってものを考える事は
あいさんの仰るとおり
子供の目線になって感じてみるということです。
子供を扱うプロならば
そんな考え方が出来て当然だと僕は思います。

以前NYに住んでた頃
日本でたびたび起こる親のミスで
子供を死なせてしまう事件に嘆き
いっその事子供を生んで育てるのも
ライセンス制にして
クリアーした人だけ子供生めるってのは
どないやろと
真剣に友人と議論した事を思いだしました。

人の繋がりを大切に出来ない人に
大した人は居ないってのは
昔から変わらず僕の持論であります。

『戦争のつくりかた』今度機会があれば読んでみますね。


投稿: | 2007年11月15日 (木) 03時41分

※投稿【あい】←この名前の部分をクリックしたら『戦争のつくりかた』のサイトに移動します。お時間がある時に一度読んでください。

投稿: あい | 2007年11月15日 (木) 10時55分

肉・・・あぁ
誰か解った

投稿: 54 | 2007年11月15日 (木) 21時52分


>あいさん
おおきに!時間あるときに必ず見ますね。


>54さん
正解!

投稿: | 2007年11月20日 (火) 02時52分

初めまして。私は新立鮮魚店の身内の者です。新立鮮魚店で検索したらここにたどり着き私のおばさんがブログに載ってるからビックリ!日付が2007年でだいぶ前の記事ですが実はさっきおばさんにこの記事と写真見せたら「久しぶりだな~!勝っちゃん覚えてるよ」とおばさんが引き出しからアルバムを取り出し私に見せてくれました。おばさんから伝言で「いつでも遊びにおいで!勝っちゃんにまたおいしい魚やエビ食べさせてあげるさ~」との事です(笑)沖縄方言でイチャリバチョーデと言う言葉があります。意味は出会う人みな兄弟。出会いを大切に相手を想いなさい。とおばさんの口癖です。私も機会があれば勝っちゃんさんに会いたいです(笑)長々と失礼しました。

投稿: 梢 | 2010年5月26日 (水) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 産隆大學応援團を終えて・・・ | トップページ | RISU PRODUCE vol.7 連続二作品上映企画 »