« 疲れた体を癒す顔 | トップページ | 映画『The Winds Of God~KAMIKAZE~』NYで公開中~ »

2007年12月15日 (土)

二井原 実!最高だぜぇぇぇぇ(絶叫)

ライブに行ってきました。
めちゃタイトなスケジュールやったんですが
たまたま休みの日に
僕の大好きなヴォーカリストの二井原 実さんのソロライブがあり
昔からの友達であるレイブンちゃんに誘われて行きました。

071209_22060001

多分僕のブログをずっと読んでる人は
たまに名前が出てくるので聞いた事あると思いますが
このニイちゃん(二井原さんの愛称)の在籍するバンド
ラウドネスを中学3年の時に友達から聴かされ
ものごっつショックを受けまして。
世の中にこんなカッコエエ音楽があるんかいなと。

今思えばこの時から僕の人生が狂ったのかも知れません(爆)

二井原さんの様に歌いたい!

もうただそれだけでした。
そこからやっと巡ってきたLOUDNESSのライブチケット先行予約。
学校サボって友達とちけっとぴあかなんかの先行予約の受付時間を待ち構え
凄いええ席が取れたのも束の間

「二井原実ラウドネス脱退!」
(現在のラウドネスは第1期メンバーが復活し活動してます)

目の前真っ暗でごっつ落ち込んだ記憶あります。

けどその後すぐにソロアルバムが発表されライブツアーがあり
生まれて初めていったライブがニイちゃんのライブやったんです。

何が感動したって
ハードロックだけやなくて
二井原さんの歌のベースには
R&Bやソウルミュージックが入ってまして
その時に弾き語りで歌ってた「男が女を愛する時」を聴いた時の感動と
僕と同じ列の端っこに
松葉杖をついて(確か車椅子できてライブ中は松葉杖使って立ってたような記憶があります)
お母さんにらしき女性に支えられながら
一生懸命手を叩き声援を送る人を見て

「俺もニイちゃんみたいにどんな人にでも感動を与える歌手になりたいなぁ」と思いました。

それから何回かライブ観に行ってる中で知り合ったのが
この前一緒にライブ観に行ったレイブンちゃん、さきちゃん、みなちゃん。
もう17歳ぐらいからの友達ですね。
そんな彼女達は熱心な二井原さんのファンでして

「にいちゃんが打ち上げによく来る場所があるから一緒に行ってみる?」

えっ!?にいちゃんが打ち上げに来る場所に僕ら行けるのん??
そんなアホな事があるかいなと思いつつその場所へ・・・

ポテトキッド

知る人ぞ知る名店で
数多くの名だたるミュージシャンが打ち上げに使う場所で
ここで打ち上げが出来たら音楽家として一人前やといわれる場所でして
この時行ったのがきっかけで
のちに僕がここで働くことになったんです(笑)
ポテキで働いてた頃の話は
これまためちゃ長くなりますので
また別の機会にしたいと思います。
もし誰かポテキに行く事があれば
勝は元気に頑張ってるとマスターに伝えておいて下さい。

anyway

席につきソワソワしてると長髪の厳ついお兄さんたちが入ってきまして
その中に二井原さんの姿を見つけ
もうめちゃ緊張ですよ。

端っこの席でレイブンちゃんたちと一緒にチラチラ見てた訳ですよ。
だって日本のバンドで世界中を駆け巡り
NYのマジソンスクエアガーデンでライブやったのは
ラウドネス以外になく
その第1期のフロントマンとして歌い続けてきた
僕にとっては憧れというか伝説の人が目の前に居るんですから(笑)
飯なんか喉通りませんでした。

そんな人が打ち上げ中盤ぐらいに
ほんと普通に空いてた僕の横の席に座って

「楽しんでる?」ですよ(爆)

えぇっ!?ニイちゃんがこっちきはったわ!
もう心臓が口から飛び出るかな思いましたよ。
そしたら間髪いれずレイブンちゃんが

「この子にいちゃんのモノマネ出来るんやで」

・・・おいおいレイブンちゃん何本人の前で言うてんねん!(汗笑)
そしたら二井原さんが

「どんなん?やってみ?」

緊張しながらなんとなくやってみる

勝「オーイェー まだまだご機嫌な夜は終わっちゃいないぜぇぇ(二井原さんの真似っぽく)
に「おまえ全然似てないやんけ」
勝「ハハハ(カラ笑い)」

一同爆笑

勝「二井原さん質問あるんですが宜しいですか?」
に「ええよ」
勝「どうやったら二井原さんみたいに歌上手くなるんですか?」
に「歌はフィーリングや」
勝「ん?いやでも発声法とかリズム感とか」
に「歌はフィーリングや」
勝「あーはい(この時はあんまりピンときませんでした)」
に「アメリカ行った事あるか?アメリカはええぞ」
勝「ないです。アメリカそんなにええんですか?」
に「うん、アメリカはいいねぇ」

そんな会話があって
のちに僕のやってるバンドが解散した時に
迷わずアメリカ行きを決意し
フィーリングで勝負やと
NYのアポロシアターという黒人音楽の殿堂で
ジャームス・ブラウンやジャクソン5が巣立ったアマチュアナイトという
コンテストで
イエローがホワイトの曲・・・しかもロックでという
暴挙に出て1位獲らせてもらいました。
まぁ週のチャンプですからそないに大した事はないですが
それでも歌はフィーリングやって言ってた二井原さんの意味を
朧気ですがなんとなく理解できた気がしました。

ファンの人に対して気遣いや心優しさみたいなとこも
多大なる影響を受けてる訳ですわ(笑)
二井原さんの様に歌いと憧れファンのなり歌の世界で成功することを目指し
師匠である松田先生と出会い
人並み以上に歌が歌えるように教えてもらい
今は畑違いといいますか
僕は役者やってますが
その頃から歌をしてたから
役者として経験の浅い僕がフジテレビの全国ツアーの
『産隆大學応援團』の舞台に立つ事ができ
多くの皆さんの前で歌う事が出来た。
ほんま何がどうなってどう転ぶか分からんですよね人生は(笑)

思い出話で長々と話してしまいましたが
肝心のソロライブの話をせんといけません(笑)

そんな憧れの人のソロライブがあって
たまたまほんまに稽古が休みの人重なって・・・行かない筈がない。

もう1曲目からぶっ飛びまして
僕、一番後ろのバーカウンターの横で観てたんですが
ビールが進む進む!(笑)
なんか曲に合わせてというか
当時その曲を聴いてた頃の思い出が鮮明に甦り
途中で歌われた僕の一番好きなバラードでは
その当時付き合ってた彼女と別れた時を思い出し
酒の勢いも相まって号泣ですよ(苦笑)

ほんまにええライブでした。

|

« 疲れた体を癒す顔 | トップページ | 映画『The Winds Of God~KAMIKAZE~』NYで公開中~ »

コメント

ニ井原実さんのライブですか!!良かったですね…だって、松本さん、イチ押しのミュージシャンですものね…運気上昇じゃないですか?ラッキーボーイ?それとも、幸運の女神さまがついてるのかも☆以前、教えていただいたソロアルバムを探しているのですがまだ、見つかってないのです(泣) 一度、オークションに出ていたのですが タイムオーバーで手に入りませんでした!松本さん、お薦めの人なので、一度は聴いてみたいと思っています♪

投稿: てるみん | 2007年12月15日 (土) 20時48分

ラウドネスは私の兄が好きでしたね~~。ハードロック好きな兄の影響で、私はアースシェイカーが好きでした。
ギター買って弾けるように練習してましたよ。

勝さんのファンへの優しさ&気遣いは、このブログのコメントにきっちりレスしてくれる姿勢に表れてますね~~(*^_^*) 嬉しいかぎりですわ♪

勝さんも久々にリフレッシュできましたか?テンション上がっての号泣姿・・・こっそり見てみたかったわ^m^

投稿: みかぼう | 2007年12月15日 (土) 21時39分

嫌や!言うたのに名前出されてる・・・。
ま、いいや(笑)

ほんまに二井原さんのLIVE楽しかったねぇ。
あんな、鳥肌が立つようなLIVE
見れるなんて思ってなかったよぉ。
今日の名古屋もよかったし、
明日の大阪も楽しみ~♪
久々にポテキにも行ってきますわ。

また、X.Y.Z.→Aとかも声かけますんで、
一緒に観に行きましょね。


ポテキに連れて行ってしまった事を、
後悔しなくていいように、
立派な役者さんになってくださいな。
ねえさん達、みんなで応援してますよん。

投稿: reibun | 2007年12月16日 (日) 00時55分


>てるみんさん
僕がシンガーとしての目標の一つに
えっちな事を連想させるような歌詞を
下品ないやらしをモロに出すのでなく
セクシーでかっこよく歌える歌手になりたいと
おもってまして。
日本でヤラシイ歌詞をセクシーにかっこよく歌える歌手って
あんまり居ないのですが
二井原さんはそのうちの一人だと思ってます。
もっと有名どころでわかりやすく言うなら
ジュリーもそうですよね。
にいちゃんはごっつハードロックな歌なんで
体が元気な時に聴いて下さい(笑)

>みかぼうさん
ほぉやりますなぁ みかぼうさん♪
僕もシェイカーごっつ好きですよ。
いつか参加者募って
大カラオケ大会とかやりたいですな。
その時はがっつりアースシェイカーの曲とか
歌いますよ(笑)

号泣姿は人には絶対見せません(笑)
役の上でもそんな役きたらアッサリ断ってます。
なんでなのかってのはまた機会があれば
ブログで書きますね。

>reibunちゃん
立派な役者になるよ~。
これからも応援してやぁ~。
またにいちゃんのライブ皆で一緒にいこね。


投稿: | 2007年12月22日 (土) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 疲れた体を癒す顔 | トップページ | 映画『The Winds Of God~KAMIKAZE~』NYで公開中~ »