« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

2007年2月22日 (木)

舞台『しがらみの向こうへ』本番開始!

今まで歌を含め数多くの舞台に立ってきましたが
本番がこれ程までに楽しみに迎えれる舞台はありませんでした。
興奮しすぎた時は大概空回りすることが多いので
その辺は調整しながら盛り上がって挑みます(笑)

土日とか最終日はもうほとんど満席状態に近いと
プロデューサーから聞いて
これまた盛り上がりました(笑)

人それぞれの価値観や好みがありますので
100人居て100人とも最高と思える出し物は
この世に存在しないと思います。
だってそんなのが存在してたのなら
今までTVでも視聴率100%とかが存在した筈ですから。
会場に足を運んでくださる皆様がこの作品を観て
どう感じるのか?
とても楽しみにしてます。
役者全員気持ちは来たお客様全員なんらかの
気持ちをそれぞれ受け取って満足して頂けたらと
本心で思っております!

さて本番中は役にどっぷり嵌り集中しますので
公演終了後までブログの更新は停滞しますが
観に来てくれるお客様には
実際に舞台上での役者達をご覧になって
納得していただければとかそんな事を思っております。

1月末から稽古に入り今日本番を向かえ
そのままこの1年は役者として
限りなくずっと舞台に立ち続けます!

そんな松本勝を観に来て頂ければ大変嬉しく思います。


押忍!

| | コメント (16)

2007年2月21日 (水)

稽古終了!いざ本番へ!

070218_185300010001 学芸大学のスタジオで行われていた稽古が終了しました。
体力的には決して優しく無かったですが
気持ちは充実しております。

最終日直前には
映画「The Winds Of God~KAMIKAZE~」で
鈴木少尉を熱演した役者の先輩である
44北川さんが奥さんと赤ちゃんを連れて
差し入れを持って応援に来てくれました。
44さんはプライベートでも僕に仕事の世話をしてくださってる
信頼でき尊敬できる先輩の一人であります。
(写真は44さんと奥さんの315さんと九十九くんです)

そしてもう一人のゲストは共演者の中村圭太と泉知束の先輩で
映画監督の樽沢勇紀さんが来てくれました。
去年第8回インディーズフェスティバルで見事グランプリを受賞した
『月桂哀歌』の監督であり
その作品の脚本が泉知束なんですよ!
松本匠さんも出演されてます。

今回の舞台の稽古の間数々の方が稽古場に駆けつけてくれて
力を沢山頂きました。

19日にはチケットぴあでの販売が完売したのですが
まだチケットありますので
芝居に興味のある方、また今まで舞台で芝居を観た事の無い方は
是非ここを覗いてしまった?機会に
野郎8人の熱い舞台をご覧頂ければ嬉しいかと。

RISU PRODUCE Vol.6
しがらみの向こうに

―人生がうるさくなって来た時、僕は、幼い頃に聞いた話を思い出した―

2007年2月22日(木)~27日(火) at 新宿 スペース107

【問い合わせ】
EXE(田崎) 090-2568-9020/exe-t@docomo.ne.jp
http://www.sweet-sweet.jp/topics/

僕の携帯のアドレス知ってる方は直接僕に連絡してもらっても問題なしですよ。

さ~てこの日記がUPされる頃には小屋入りしてますね。
そして22日からの本番!

盛り上がっていきますよ!

押忍

| | コメント (2)

2007年2月18日 (日)

馬刺しで大賑わい

070216_22340001 今度の舞台の共演者:泉知束のお父さんから
馬刺しの差し入れがあり
皆で大賑わいしました。
本当に美味しい馬刺しでして
心の底から知束のお父さんに感謝です。

稽古も残りあと僅か。
舞台本番に向けて皆で盛り上がっているのに
更に力を与えてくれた馬刺しでした。
馬刺しを食べ鍋も囲みつつ
呑むわ呑むわで
久々に完全に記憶がぶっ飛ぶまで酒を呑みまして
そのまま稽古場で寝たのですが
もう次の日は酷いのなんのって(苦笑)

070216_22500001 馬刺しを食ってスタミナ面でも最高潮に達した
男たちの熱い舞台を本当に観に来て頂きたい!
心の底からそう思う今日この頃であります。

押忍!

| | コメント (4)

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »