« 七夕 | トップページ | 世界にひとつだけの○○○ »

2008年7月 8日 (火)

稽古の合間に舞台観劇

日に日に本番に向けて稽古にも熱を帯びてます。

今度のお芝居は歌にダンスにと盛り沢山ですので
芝居の稽古以外にもやることがテンコ盛りです。

Ca340053

足がぴきーっんってなったり
腰がゴリゴリってなったり
もうしっちゃかめっちゃかなんですが
盛り上がってますよ♪


まぁそんなこんなで稽古頑張ってるんですが
やっぱり皆芝居をやる時期って結構重なるもんで
見に行きたいが中々時間を作るのが難しいんですわ。
けどそんな中でもちょくちょく観に行ってまして
この前は僕が去年出演した
STRAY DOGの舞台『母の桜が散った夜』の
第4回目の再演を観に行ってきました。

僕は去年の第3回公演で取立て屋の国広役をやりまして
その役というのは初演の時に舞台『しがらみの向こうに』の部長役で御馴染みの
重松隆志が演じてまして僕はその3回目。

3度目の再演でしたので舞台としては完成された舞台でしたので
何か僕が目新しい事をやるってよりは
それまでの国広をちゃんと演じるって感じでした。
唯一僕の参加の時に変わったのは劇中で歌を歌うシーンが追加。
まぁこれは元々演出家の森岡さんの構想に有ったものやったが
今までの国広に歌える曲ではなかったのでカットされてたシーン。
その曲は聖飢魔Ⅱの 蝋人形の館でした(笑)
確かに重やその次に国広やった迫ちゃんに
蝋人形の館はちょっと可哀相やなと(笑)

んでやっぱ自分が演じた役を他の人がやってるのは気になるとこで
しかも自分が演じ出演してる舞台って
客席から絶対に見れない訳ですし
再演やって違う人が演じてくれないと見れないので
ちょっと楽しみにしてました。

話としてはほんまええ話しやなと。
主演の中原さんごっつええし
柴ちゃんや仁くんもそうやけど
見知った、そして実力のある役者さんが出てるのはええですね。

国広役をやってた子は僕はあまり知らないけど
蝋人形の館歌ってたから盛り上がったね。
ただ少しかわいそうやったのは国広は関西弁の役なんで
標準語圏で関西弁の芝居が慣れてない人がやったら
色々きつい場面があるんやけども
けど一生懸命頑張ってましたよ。

終わってから客出しでその子が並んでたので
お疲れさんと声をかけたら
彼が「あの~去年産隆大學応援團に出演されてましたよね?」と。
へぇ~観たんや?その後に君と同じ国広役やったんやでと告げたら
喜んでたのでなんだか僕も嬉しくなりました。

んでSTRAYDOGの舞台では出演者もそうですし
大将の森岡さんを始めスタッフも顔見知りが多いので
必ず打ち上げに顔出します。

熱い役者トークを繰り広げグデグデに。
最後は家に帰れなくなった柴田明良と共に
僕の家近くのバーで呑んだくれてましたとさ(笑)

|

« 七夕 | トップページ | 世界にひとつだけの○○○ »

コメント

そっかぁ、「母の桜・・・」って去年でしたね。懐かしい。笑

あの強烈なシーン(?)は今回も合ったんですか?(笑)あれにはかなり驚いたし、2回目に観た時は最前列だったしで・・・sweat01

勝さんの「蝋人形の館」はとても合ってましたね。

夏の舞台の稽古、頑張ってくださいね。東京から遠く離れた場所から応援してます。

投稿: あい | 2008年7月 8日 (火) 09時11分


>あいさん
そうですよ もう1年過ぎました。
時が過ぎるのは早いもんですね。
あのシーンは僕の演じた今までのシーンの中でも
特にインパクトのある強烈なシーンでした。
最前列というとスプラッシュゾーンやないですか(爆)

ちなみに千秋楽には僕のアイデアで
強烈にやりすぎまして
そこの劇場出入り禁止になりました(苦笑)

あいさんも東京より離れた地で
頑張って下さいね!

元気よ~く!


押忍!

投稿: | 2008年7月 9日 (水) 12時43分

しまったな
チケット買っておけばよかった
意外とおもろそうだ

投稿: 54 | 2008年7月11日 (金) 22時06分


>54ちゃん
そりゃぁ面白かったさsmile

投稿: | 2008年7月15日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕 | トップページ | 世界にひとつだけの○○○ »