« 隙があれば・・・ | トップページ | OH! LA BANBA »

2008年7月23日 (水)

佐藤社長

ほんまに明るい話題が続けば嬉しいのですが・・・

映画『The Winds Of God』のスポンサーさんであり
本当に僕ら役者を可愛がってくれて
応援してくださった佐藤社長。

売れる前の役者は皆時間の制約があり
中々アルバイトもし辛いからと
自身の会社で働かせてくれたり
ご飯だけ好きなだけ食べにくればいいからと
場所を提供して下さったり

お世話になりっぱなしで

僕らが何か恩返しをと思ってると
「君たちが恩返しするなら一日でも早くTVや舞台で活躍してくれたら
それが最高の恩返しだよ」と
僕達の兄貴分のように寛大で気持ちよく接してくれた佐藤社長。

この方が居なければ映画『The Winds Of God』の完成は成し得なかったと言っても過言ではない。

稽古場に顔を出してくれて
僕らの稽古の風景を見て感動してくれて
そして僕ら役者が気持ちよく芝居が出来るようにと
鹿児島に牛一頭分の肉を届けてくれたり(笑)

2年前の舞台のウインズの最終公演である沖縄には
行きたいやつは皆連れて行ってやると
航空券から宿泊代から全て面倒みてやると言って出してもらったり。

何から何まで僕や売れるかどうか分からない役者に対しても
「皆を見てると若い頃を思い出して気持ちが良いんだ」と笑顔で
僕らを甘えさせてくれた佐藤社長。

去年のスペース107で行った『しがらみの向こうに』の初演の時も
観劇に来られ僕に
「勝!もっと出来るぞ!お前はそんなもんじゃないだろ?
今回は良かったけどまだまだ上にいけるぞ!」と発破をかけてくださり
産隆大學応援團の時は
舞台後に熱く握手を交わし
「勝!日に日に成長してるぞ!けどまだまだ上に上がれるぞ!頑張るんだぞ!」と
心から激励してくれた佐藤社長。

恩返し出来ぬまま早すぎるお別れでした。

リスさんも含め皆同じ気持ちですが
ほんま人からええ役者やと言われれるように
気合入れてやっていきます!

新宿や赤坂に僕ら役者たちを招待してくださり
佐藤社長も一緒に全員上半身裸になり肩を組んで
大声で皆でブルーハーツの『青空』を歌ったこと
僕は一生忘れません。

知り合えた期間は短かったですが
本当に本当にお世話になりました。


けど早すぎますよ!

もっとこれからの僕らを笑いながら見てて欲しかったです。

安らかに。


押忍!

松本勝

|

« 隙があれば・・・ | トップページ | OH! LA BANBA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隙があれば・・・ | トップページ | OH! LA BANBA »