« 2008年10月12日 - 2008年10月18日 | トップページ

2008年10月25日 (土)

ブログの引越しです!

そんなこんなで(←どんなこんなやねん)
ブログのお引越しでござんす。

新しいブログは↓です。

勝のでんがなまんがな!(http://ameblo.jp/masarumatsumoto/)

皆様にお手数かけますがブックマーク等の変更よろしくお願いします。

引き続き新しいブログもご贔屓にして下さいな。

押忍!

松本 勝

続きを読む "ブログの引越しです!"

| | コメント (1)

2008年10月23日 (木)

GTダンロップブース  ロイックとボクと、時々、中嶋監督

「只今より特攻します」

当たって砕けろ作戦でした。
別に軽い気持ちで「特攻」という言葉を使ったわけではありませんが
僕と44さんは特攻隊を扱った映画『The Winds Of God-KAMIKAZE-』で共演して以来の仲ですので
44さんへのアピールと僕自身への発破も兼ねて使いました。

じゃぁどんな風に当たって砕けるのか?

もう僕の地で行くしかない!

元請けさんからは標準語でと言われたが
前日の余りのしどろもどろ&英語の不出来がありましたので
まぁ正直な気持ちとしましては

「まぁ思いっきりめちゃくちゃやって それで怒られたらクビになって
ちゃんとした後任の通訳がくるやろ」

ぐらいの気持ちでした(44さんごめんなさい)

44さんに手短にメール送ってすぐにステージの時間。
その日はGT決勝日。
しかも2008年シーズン初戦!
ステージの時間は15分。

MCの本田祥子ちゃんに前日の僕の不出来を詫び
そして今日も難しい質問は出来るだけ振らんといてやと嘆願(苦笑)

祥子ちゃんはGTのみならず他の国内レースでも何シーズンもMCとして
舞台に立ってきた人なんでだいぶ甘えました。

んで今日の質問的な話はまぁ昨日と一緒でみたいな感じで話してるところに
Epson Nakajima Racing中嶋悟監督とLOIC DUVAL選手が
ダンロップブース裏のテントにやってきた。

シーズン初戦決勝日でピリピリムードの中やってきた。
(実際本人達がピリピリしてたかどうかは分かりませんが
少なくとも僕たちはピリピリしておりました)

寡黙な監督とイケメンフランス人ドライバー。
そして英語がダメな通訳。

頼みの綱の日本人ドライバーは他のブースのステージへ・・・。

続きを読む "GTダンロップブース  ロイックとボクと、時々、中嶋監督"

| | コメント (5)

2008年10月22日 (水)

ありえない通訳

そんなこんなで44さんから簡単な気分で引き受けた仕事は
外国人レーサーの通訳というとんでもない仕事で
僕レベルの英語で太刀打ちできるもんではありません。
そもそも自分が今からどんな種類のレースに行くのかも知りませんでした(苦笑)

44さんに速攻でメールし
外国人ドライバーの通訳なんて聞いてないし
しかもステージ上でなんて出来るわけありませんやんと伝えたら
暫くしてメールの返信がありました。

「勝なら出来るさ グッドラック!」


出来るかいっ!(怒)


そのレースとはSUPER GT
国内最高峰で人気もあるレース。
けど正直それまで全然知りませんでした。
中学の時にアランプロストが好きでF1よく見てましたがね。

そんでDUNLOPの担当チームが
EPSON NAKAJIMA RACINGDENSO DUNLOP SARD SC430

・・・中嶋レーシングって僕がずっとテレビで見て応援してた
日本人初F1ドライバー中嶋悟さんやんかぁぁぁぁぁ(絶叫)

こりゃぁメディアとかも結構くるんちゃうか?
そんなとこでレースの事もちんぷんかんぷんで
英語も小学生低学年レベルの僕が通訳なんかできる筈がない。

途端に胃が痛くなり
鈴鹿サーキットについた日のブースの設営作業は何をやったか
全然覚えてません(苦笑)

ステージ場の通訳だけではなく店舗の設営から
大会当日の運営業務もこなしての通訳ステージ。

めまいがしました。

続きを読む "ありえない通訳"

| | コメント (1)

ある日の44さんからのメール

四日市公演が決まり仕事の予定が入ってなかったので
大阪の実家に戻り整体や耳鼻咽喉科に行って
体のケアをしてました。

そんなある日いつものように44さん(44北川)から仕事の打診メールが。

内容はいつも通り何月何日からどれぐらいの期間かは
現場によって違いますけど
その期間が空いてたらその仕事を請けるという
言わば派遣業みたいな感じで
去年はなんとかええ感じでお芝居でお金も頂けましたが
ずっとは続かず
そんな時に44さんが紹介しくれる仕事は非常にありがたいんです。

ただ拘束期間が長いものとかは極力受けない方向できてました。
それは僕とか売れてない役者は特に
いつなんどき急にオーディションの話や映像の仕事の話が
舞い込んでくるか分かりませんので
常に臨戦態勢でいなければいけません。
バイトを入れるということはその日に役者の仕事が入ったとしても
断らなければならず
それこそ本末転倒でござんす。
けど仕事をしなけりゃ生活は出来ず
役者の仕事が無けりゃ他の仕事をしてでも食いつながなくては生きていけません。

そんな立場ですから
同じ役者仲間であり良き兄貴分である44さんは
その辺の理解をしてくれてまして
大概のわがままを聞いてくれたりします。
まぁその分44さんが大変になる時が多々ありますけど(笑)


話を戻しますと
その時打診を受けた仕事の拘束期間はほぼ1年間。
3月から11月まで。
まぁ1ヶ月のうち3日間の拘束なんですが
やっぱり先のほうまでイベントの仕事の予定入れるのはどうかと
抵抗感もありましたが
その時に限って44さんからどうしても出て欲しいと。
これ珍しい事なんですよ。
ずっとメールの内容を読むと
どうやら元請けさんの上の人が直々に僕をご指名だそうで。

そこの仕事は2年ぐらい前に一回やったきりでしたので
正直えらいさんが覚えててくれた事に吃驚でした。

続きを読む "ある日の44さんからのメール"

| | コメント (0)

3日連続快晴!そして初の表彰台!

ちょっと強烈な出来事があったので記事が前後しましたが
大分県オートポリスで今年年間を通じてやってる仕事で
初めて3日間雨が降らず快晴でござんした。
しかも応援してるチームが今季初の表彰台でござんして
嬉しさも一入でした。

作業もスイスイと捗り(まぁ今まで雨の中ずっとでしたので当たり前か)
本当によき日でした。

081019_175101

大会が終わりトレーラーに積み込みされる
展示車両のGTカーを見ながら
そういえばこの前ブログでレース関係の仕事で
具体的にどんな事をしてるのか次回話しますって言ってから
全然放置やったなぁと今更思い出しました。

続きを読む "3日連続快晴!そして初の表彰台!"

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

「他」 in 下北沢440

大分で仕事中に親友でありミュージシャンのFIREから一通のメールが。

書いてる内容見て思わず休憩中に飲んでたお茶を吹いてしまいました(笑)

えーマジで実現するんかいな?とドキドキしながら
20日に大分から帰ってきまして
ワクワクしながら下北沢の440というライブハウスに向かう。

客はまばらである。
勿論月曜日にライブハウスで大入り満員でやってる
対バンでやってるアマチュアバンドはそんな居ないし
まぁ普通の光景である。

そうあの瞬間がくるまでは・・・。


081022_023101


cast

土井あかね
萩原大介
宮 武弘

普通世間一般的に「他」はその他であって
その他とはその他大勢を意味する「他」であります。

僕はお客さんの反応が観たくて
前の方の席でしたが
何度も振り返ってました。

そして登場しました。

続きを読む "「他」 in 下北沢440"

| | コメント (0)

« 2008年10月12日 - 2008年10月18日 | トップページ