カテゴリー「お店...etc」の13件の記事

僕が常連の店やお薦めの店。 飲み屋以外もあります。

2008年9月 8日 (月)

また名店が一つ姿を消す・・・

ブログでも紹介した事がある
大阪は堺にある鳥鍋屋『つなひき』

最近珍しいかもしれない
ほんまの職人気質な大将が拘って作ってた鍋。

おすすめコースってのがあって
080828_204201

写真は二人前ですがその後にサイドメニューで
080828_204701
080828_205101
080828_203601
080828_212801
080828_210701

080828_211601
080828_214701

スープ鍋に付き出し・地鶏のタタキ・つくねフライ地鶏ステーキ・海老寿司

豚の角煮・デザート という量で

2940円!ってどない思います?(笑)
080828_210801

そんでもってご飯だけやなく
日本酒の久保田の万寿。
080828_210001

大将が色々呑み比べて自分の作る鍋に一番合うと
選んだ酒。
僕も日本酒の中で一番好きな酒なんですが
普通に渋谷とかでも1杯2300円とかするほんまに高い酒なんですが

080828_215701

いやいや堺一安いんやなくて
確実に関西で一番万寿を安くだしてる店やと。
本人酒で儲ける気一切なし(笑)
自分の料理に一番合う酒。
そしてあくまで料理がメインであって
その引き立て役である酒が皆が呑みにくい値段であっていけない。
けどそんな脇役にも手を抜かない。


いつも行くたびに「わざわざ来てくれておおきにね」って
ほんま笑顔で送り出してくれて。

一見無口でしかめっつらな大将やけど
心許すととことん明るく話しはる。

続きを読む "また名店が一つ姿を消す・・・"

| | コメント (4)

2008年7月19日 (土)

Shisui deux

池袋での稽古がラストでしたので
演出の大串さんと共に皆で御機嫌な店に行ってきました。

JR大塚駅近くにあるcafe&dining『Shisui deux』で
素敵なイタリアンに酒をたっぷり堪能♪
このお店は遊々団ブランシャのダンスチームROUGEのリーダー田中浩子さんが
店長をされてる店なんですわ。

浩子さんには今度の舞台での振り付けもしてもらってます。
踊り下手な僕にも根気よく熱心に教えてくれてますわ(笑)

080718_18310001

ここのピザとパスタはほんまに美味いです。
あとピザ頼んだら何十種類もの様々なタバスコも楽しめまして
その中でも一番強烈なタバスコがAFTER DEATH

どれぐらいの辛さかというと・・・
まぁよく辛さの例えで
「毛穴が全部開いたわ」とか
「気を失うほど・・・」とか
色々な表現がありますが

このアフターデスは・・・
「低下した視力が一瞬回復するほどの辛さ」です(笑)

ほんまに僕の視力両目が0.1なんですが
アフターデスをつけたピザを食べて悶絶後に
1.5の視力人と同じモノが見えましたもん(爆)

そんなタバスコを後輩の江口翼にもお裾分けしたところ
こんなんになりました♪(邪笑)


続きを読む "Shisui deux"

| | コメント (2)

2008年6月 9日 (月)

一騎討ち 再び!

大阪は梅田の北新地にあるバー『一騎討ち

マスターの楠道くんも働いてるひさ子ちゃんも昔からの馴染みである。
そんな一騎打ちが5周年を無事迎えたので
ここでもたびたび登場してる親友の関ちゃんと共に殴りこみ(笑)
歌いまくりのはしゃぎまくりの呑みまくって参りました(笑)

080602_230108

大阪の梅田で気軽に呑んではしゃぎたければ是非一騎討ちへ!
マスターのくっちゃんは僕や関ちゃんと共に
その昔大阪でシンガーとしてがっつり歌ってた人です。
お店でくっちゃんを本気で歌わせたら
あなたの歌のレベルは大したもんですわ(笑)

10周年目指して頑張れ!一騎討ち!

080609_22250001


そして怖いものが見たい人はこの先へ・・・。


続きを読む "一騎討ち 再び!"

| | コメント (3)

2008年5月30日 (金)

四日市の「いち」

四日市の「いち」
明日からワークショップの為に
松本匠さんと共に三重県四日市市に
やってきました。

前回のワークショップの時に
主宰の長尾さんに連れて行ってもらった
居酒屋「いち」で長尾さんと娘さんと一緒に
ご飯を食べて呑みました。

そこの居酒屋の大将とお母さんが
ごっつええ人で
楽しい時間を過ごしました。

そこの居酒屋にはカラオケもあり
いつも常連さんで賑わってまして

僕も常連さんに混ざって大熱唱(笑)

店の方も僕や匠さんを覚えておられ
大将のリクエストに応え
上田正樹さんや憂歌団の曲を
これでもかというぐらい歌いました。

さ〜て明日ワークショップに参加される皆さんが
参加してほんまに良かったと感じ
有意義な時間を過ごして貰えるように
頑張っていきまっせ!

長尾さんのご家族&いちの大将にお母さん
楽しい時間をありがとう!

押忍

| | コメント (2)

2008年3月28日 (金)

山CHAN

大阪の隠れた名店シリーズその4!

大阪は京橋にある立ち飲みや「山CHAN」
080306_20220001


京橋って東京で言えば新橋みたいな町かなぁ。
仕事帰りのサラリーマンでごった返し
当然リーズナブルな飲み屋が数多く乱立してる
そんな町です。
立ち飲みやですから当然値段は安いのですが
安い飲み屋って酒のアテ(酒の肴)も豊富やけど
なんか新鮮やなかったり
そこそこってぐらいの料理しかないとこ多いのですが
この「山ちゃん」で出してくれる料理は
魚介類も新鮮で他に出す料理もほんまに美味いのですわ。

いつもおっさんから若いグループまで
多種多様なお客さんが入り乱れて
繁盛しております。


続きを読む "山CHAN"

| | コメント (2)

2008年3月19日 (水)

つなひき

大阪の隠れた名店シリーズ その3!

ついにこの店を紹介する時がきたって感じですな(笑)

地鶏スープ鍋「つなひき」

大阪は堺市にある店なんですが
圧倒的な美味さ、安さと大将の人柄の良さ!
三拍子揃っております。

080228_22190001

続きを読む "つなひき"

| | コメント (7)

2008年3月13日 (木)

後藤屋・材木商店

大阪の隠れた名店紹介シリーズ その2!

キタの次はやっぱミナミってことで
次に紹介するのもやっぱりバーであります(笑)

「後藤屋材木商店」

名前だけみるとバーとは思えませんが
このバーがまたごっつええんですよ。
ちょっと隠れ家的?な感じででしょうか。
僕この店でダーツで遊ぶことを覚えました。
マスターにコツ教えてもらっても未だ腕前は初心者ですがね(笑)

080307_00280001 あと店にはたまに犬が居ます。
名前はシロっていう真っ黒い犬です(笑)
可愛いですがマスターやチーフのまこっさん以外の
野郎にはなかなか懐いてくれない
にくいやつです(笑)
けど慣れてくるとたまに甘えてくれます♪

BAR「後藤屋・材木商店
〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-10-35ー2F

| | コメント (2)

一騎討ち

大阪の隠れた名店紹介シリーズ!

食卓BAR『一騎討ち
僕が歌を始めた頃からの仲間がやってます。
場所は大阪北新地!

東の銀座、西の新地と云われる関西を代表する高級クラブなんかが
がっつり立ち並ぶ場所でバーをやってます。

「おいおい新地にあるバーなんかめちゃ高いんちゃうのん?」って
思われるかもしれませんが
そんな高級店が立ち並ぶ中でごっつい良心的な値段でやってまして
初めて行ってもいきなり馴染めます。

080223_22240001 写真はバーのマスターであり僕の友人の楠道正知。
僕のブログ見て来ましたとか言えば
なにかしらサービスがあるかもしれません(嘘)
けど僕の長髪時代の話は聞けるんじゃないかと(笑)

大阪の梅田周辺に泊まっていて呑む場所探してるなら
まず行って見ましょう!

営業時間は19時~朝5時までで
日曜日が定休日で土曜日は要予約だそうです。
詳しくは一騎討ちのホームページをご覧下さい。

食卓BAR「一騎討ち」

大阪市北区曽根崎新地1-6-28
第2三貴ビル3F

| | コメント (3)

2008年2月23日 (土)

昆布うどん

昆布うどん
昆布うどん
近鉄電車に乗り
三重県の四日市から大阪の難波までやってきまして
今日から何日か実家です。
難波に着いてすぐに西成に住む相方の
関ちゃんに電話し
一緒にいつも行ってたうどん屋に行きました。

創業35年の老舗であり
これぞ関西のうどん!
安くて美味いうどんを久々に味わいました。

僕は昆布うどんが大好物でして
関東では何故か昆布うどんを余り見ることが出来ないので
大阪へ帰ると必ず食べます。

西成にある『こんぴらさん』という
うどん屋で必ず食べるのは
昆布うどんにきつねの揚げを一枚乗せてもらいます。

メニューには載ってませんが
もし西成のこんぴらさんに行った時は

「昆布うどんに揚げ一枚のせといて」

って注文したら
写真のような素敵なうどんが出てきます(笑)


大阪に居る間はパソコン触れず
携帯から更新になりますので
書き込みの返信は
東京に戻ってからになります。

| | コメント (6)

2007年10月 7日 (日)

LADY JANE

僕が下北で呑み始めて9年弱かなぁと
そんな会話からいつものように映画の話へと雪崩れ込む。
僕が下北沢のLADY JANEで呑むようになって9年。
店の歴史に比べるとまだまだ若輩者であります。

続きを読む "LADY JANE"

| | コメント (6)

より以前の記事一覧